切迫早産2人目ママブログ

長男を32週で早産、2人目は切迫早産で入院後に36週で出産。そんな2人の妊娠、出産、子育てのこと綴るブログ

2人目育児には必須かも!ベビージョルンの抱っこ紐

次男が産まれて大変なのが毎日ある長男の保育園への送り迎え。
次男を抱っこして長男と手を繋いで保育園へ。突然走り出したりする3歳児についていくのは結構大変です。

新生児にエルゴは使いにくい!?

元々長男の時はエルゴを使っていました。なので、次男もインサートを使ってエルゴにしようかと思っていました。
が、毎回インサートに入れるのは結構大変。あと、脚がなんか窮屈そうで、歩くのもなんか気を使う。
たまにの外出だったら首座るまでだしいいんだけど、送り迎えで1日に2回も使うので、新生児が使いやすい抱っこ紐を探してみました。

そこで出会ったのが「ベビージョルン」!

インサートなどなしで新生児から使え、取り付けも楽ちんな抱っこ紐です。
首すわり前の赤ちゃんの抱っこ紐だと、ダントツの人気な抱っこ紐なようです。
横抱きでもなく、エルゴのインサートのように厚いクッションがあるわけでもなく、赤ちゃんの姿勢を優先させた抱っこ紐だそうです。

そもそもベビージョルンとは

スウェーデンに本拠地があるベビー用品のブランドで、シンプルなデザインが多く、パパにも抵抗なく使えるデザインが多いようです。
抱っこ紐とバウンサーが日本では有名です。お店で見たことある人も多いのではないでしょうか。

実際に使ってみて良いと感じたこと

・装着が楽(エルゴでインサート有りで装着する半分ぐらいの時間でできる)
・赤ちゃんが窮屈そうじゃない(脚や手に無理ない体制ができる)
・コンパクト(外で出かけて使わない時バックに入れちゃいます)
・シンプルなデザイン(パパも抵抗なく使えそうです)
・前向き抱っこができる
・抱っこしたままベットに置ける
・メッシュ素材なので蒸れない(メッシュ素材じゃないタイプもあります)

実際に使ってみて悪いと感じたこと

・肩で支える為、長時間は疲れる
(腰で支えるタイプもあるようです)
・日除けカバーがない
(日差しが強い時、寝てしまった時困ります。抱っこ紐用の日除けカバーがあるといいかも)
・歩くと赤ちゃんの脚が自分の脚にあたる
・使える期間が短い(0〜12ヶ月)
・高い(10,000円から20,000円ぐらい)

中古もおすすめです!

購入ですが、安いシリーズでも10,000円ぐらいします。4ヶ月ぐらいしか使わないのにもったいないと思い、フリマアプリを利用して18,000円ぐらいするものを3,000円で購入しました。中古に関して、あまり気にしない方にはおすすめです。

2人目育児に欠かせないアイテム!

2人いるとずっと家にいるなんてほぼ不可能で、どうしても首すわり前からお出かけも頻繁になりがち。特に毎日の保育園の送り迎えには必須アイテムです!
ちょっとそこまで買い物!も苦にならずに、「買って良かった!」と思うアイテムです(^^)